ブログにツイッターのつぶやきを埋め込み表示させる方法

ブログの本文にTwitter(ツイッター)のつぶやきを表示したいことがあります。
決して、自分だけがこう主張しているわけではないですよ!と、他の人の意見や感想を見てもらいたい時に使います。

簡単な方法なのですが、知らないと使うことができないテクニックなのでシェアしておこうと思います。
続きを読む

お店の営業日・定休日をブログやサイトにカレンダーとして表示させる

お店の営業日や定休日、また夏季休暇などをブログやサイトでカレンダー表示したいというなら、ワードプレス(以下、WP)のプラグイン「Biz Calendar」が日本語対応になっていて使いやすいです。

Biz Calendarの導入(インストール)の方法は、ネット上に情報が沢山出ています。しかし、臨時休業や夏季休暇はどうやって入力するのか、という情報は皆無です。

恐らく、多くの場合、ワードプレスで運営している本人がプラグインを探して導入しているので、「WPやってるなら、それくらい分かるでしょ!」という気分で書いていないのかもしれません。

しかし、私の場合、お客様のサイトに必要であるものを、ある程度用意してから納品しています。当然、WPの管理画面を触ったこともないお客様が多いことから、「コレ分かんないんですけど・・」ということが増えてきます。最初は、お客様と一緒に操作をしていくのですが、「分からなくなったらココをご覧ください」といえるように、設定と入力方法などを解説します。

「ブログやサイトにカレンダー表示」と書きましたが、ワードプレス以外でブログを運営している方にとっては、役に立たない情報で申し訳ありません。

Biz Calendarを使ってカレンダー表示

続きを読む

WPの記事を「301リダイレクト」で転送するプラグイン“Redirection”

夏は鮎釣りをしながら、全国を旅するのが私の夢です。

副業の一つとして始めた、ワードプレスを利用したウェブ製作。最近では小さなショップや企業のホームページを作成する仕事に多くの時間をとられています。
フリーランスなので、どれが本業でどれが副業ということはありません。しかし、一応メインだと思っている仕事に比べると、ホームページ(企業サイト)の製作は、圧倒的に時間がかかり、メンテナンスも大変です。

数本仕事を抱えて、どうにも新しい仕事が請けられないときは、せっかく声をかけていただいたオーナーや店主に申し訳ないと思いながら、お断りに参ります。
お会いしてお話ししているうちに、起業時のエピソードやショップにかける熱い想いなどを伺っていると、こちらも断り口上の歯切れが悪くなってきます。
そんなときにオーナー様に「3ヶ月先でも構いませんよ!」なんて言っていただくと、断ることができなくなってしまいます。

帰り道は「また、しばらく釣りにいけないな」と寂しくなります。

今は、私の住んでいる近くから仕事をいただいていますが、遠くから依頼をいただくことができれば、仕事がてら釣行ができます。
全国にお客様が広がれば私の夢である全国釣行が実現できます。(笑)

私の仕事の一部となりつつある、ワードプレスのプラグインや導入時に躓いたことなどをメモしています。

続きを読む

上大島キャンプ場、BBQを楽しみながら鮎釣りを眺める

ここのところ忙しく、全く竿を出していません。

夏休みも自由にとれないサラリーマン生活に嫌気がさして、フリーランスになったはずなのに・・・。
なんでもかんでも、自分でやらなくてはいけないので、勤めていたときよりも忙しい。
好きな鮎釣りもできないなんて本末転倒です。

時間を捻出して、鮎釣りかと思いきや、河原でバーベキュー!
家族サービスは大事です。

相模川は、鮎釣りを楽しむ人が多くいました。

相模川

続きを読む

ウナギが絶滅危惧種に。ウナギ捕りの風景も過去の遺産になる?

2013年夏の土用の丑の日は二回あります。7月22日が一の丑、8月3日が二の丑です。
私は鮎の塩焼きも好きですが、ウナギの蒲焼にいたっては大好物といっても良いでしょう。今後、ウナギも食べられなくなるかもしれない、心配させる新聞報道がありました。
ウナギの絶滅危惧種を検討新聞報道
2013年7月6日「朝日新聞」より

続きを読む

白川(木曽川水系)女性の鮎釣りブログ「あゆっぺ友釣り奮闘記」が面白い

あまり順調ではありませんが、全国の鮎釣りができる河川の情報をまとめています。

今はブログのランキングサイト「ブログ村」から全国の鮎釣り師の書いているブログをみて、ホームグラウンドの川を持っている釣り人・釣果をブログに書いている人・勝手にリンクをしても大目にみてくれそうな方のブログを釣果報告欄にリンクさせてもらっています。

今回は、木曽川水系の白川。
続きを読む

鮎の放射線濃度は下がりやすい、その原因と考えられていること。

一昨日、このブログに記事を書いた「ギョギョ!さかなクンもアピールした、日本一のアユの川、那珂川」に続報となる新聞記事が掲載されたので紹介。

鮎の放射線量_新聞記事
▲2013年7月2日「朝日新聞」3面

同じ河川であっても、鮎とウグイなど、魚種によって計測された放射線濃度が違うといいます。

続きを読む